トップページ効果的なウエイトトレーニングのやりかた超回復について

超回復について

 みなさんはウエイトトレーニングの勉強をするなかで「超回復」という言葉を聞いたことはありますか。超回復とはウエイトトレーニングのなかでも重要なキーワードのひとつです。この言葉を理解していない場合にはウエイトトレーニングのモグリですね。超回復を知っていないと、なかなか効果的なウエイトトレーニングになりません。逆に効果が低下することにもなりますので危険ですね。せっかく、辛い思いをしてウエイトトレーニングをするのですから、効果の高い方法でウエイトトレーニングをしたいものですね。そこで、このページではウエイトトレーニングに関する超回復の話題を紹介します。ウエイトトレーニングをする場合には筋肉を回復させることが重要な点になります。これを知らない場合には筋肉がどんどん疲労しますので逆効果です。みなさんも理解をしましょう。
 ウエイトトレーニングをすると筋肉は当然のことながら疲労します。人間は疲労すると休憩します。筋肉だって休憩が必要です。疲労したまま、ウエイトトレーニングをすると筋肉が傷みます。ケガにもなりますので、注意が肝心です。筋肉の場合には1日単位の休息が肝心です。たとえば、2日連続でウエイトトレーニングをした場合には、その次の1日はウエイトトレーニングを休止しましょう。すると、このあいだに筋肉は回復します。この日もウエイトトレーニングをすると逆効果ですのでいけません。しっかりと休憩をすることが重要になります。
 筋肉のすごい部分は休息をとると、筋肉の最大パワーがアップすることです。休息前には100だった筋力は、休息をはさむことで110にアップするのです。これが超回復なのです。どんどん、筋力の最大量が向上していくのです。つまり、休息をはさまない場合には筋力の最大量が向上しません。むしろ、90や80へと最大量が減少するのです。これではいけませんね。みなさんもウエイトトレーニングをする場合にはしっかりと超回復を意識してウエイトトレーニングをしていきましょう。

ウエイトトレーニングで健康な身体をつくろうTopに戻る