トップページ効果的なウエイトトレーニングのやりかたトレーニングの順番

トレーニングの順番

 効果的にウエイトトレーニングをするためには順番が大切です。みなさんはどのような順番でウエイトトレーニングをしていますか。ただ、好きなものからウエイトトレーニングをしていることはありませんか。やみくもにウエイトトレーニングをしていてもダメです。ウエイトトレーニングの順番にも注意をすることが重要なことなのです。わたしが今までにジムで習得してきた内容をみなさんに紹介します。このページでは効果的なウエイトトレーニングの順番を説明します。なかなか、知らない人も多いと思いますので確認をお願いします。少ない力で効果的なウエイトトレーニングをする場合には必須の情報ですのでよく理解をしてください。
 効果的な順番でウエイトトレーニングをするためには筋肉の大きさを確認することが重要です。人間の身体にはいろいろな筋肉があります。このなかでも大きな筋肉と小さな筋肉を知っておいてください。腹筋や背筋などは大きな筋肉です。いっぽうで、ふくらはぎなどの筋肉は小さな筋肉になります。運動をする場合に自分の筋肉を見ると、その大きさの違いがよくわかると思います。ふだんからよく観察してしっかりとチェックをしてみましょう。
 効果的にウエイトトレーニングをするためには小さな筋肉からウエイトトレーニングを行います。小さな筋肉を先に運動すると、大きな筋肉は後に残ることになります。ウエイトトレーニングの最後の方はとても疲労しています。疲労しているときに小さな筋肉のウエイトトレーニングをすると、小さな筋肉からパワーは出ません。しかし、最後に大きな筋肉を残しておくと、大きな筋肉にはパワーが残っていますから、うまくウエイトトレーニングをやりとげることができるのです。腹筋や背筋などのウエイトトレーニングは最後のほうの順番にとっておくことをおすすめします。

ウエイトトレーニングで健康な身体をつくろうTopに戻る