トップページ効果的なウエイトトレーニングのやりかた適切な栄養について

適切な栄養について

 ウエイトトレーニングをする場合には栄養の点も肝心な内容になります。ウエイトトレーニングばかりに関心があってもいけません。しっかりと栄養の面にも気を配ることが重要になります。みなさんはウエイトトレーニングをする場合にはどのような食事をしていますか。食事のことを理解するためには三大栄養素を知っておくことが肝心になります。三大栄養素を知らないとウエイトトレーニングの食事を理解できません。ここではウエイトトレーニングをするために最適な栄養の話題を紹介します。情報を自分で収集できない場合には役立つ内容です。できるだけ、かんたんに説明しますのでみなさんも最後まで確認をしてください。
 まずは三大栄養素を知っておきましょう。むかし、家庭科などで学習した人もいるでしょう。覚えていない人のためにもう一度復習ですね。三大栄養素とは、炭水化物、たんぱく質、脂肪の3つです。炭水化物とはコメや小麦に含まれています。たんぱく質はチーズなどの乳製品、大豆などにあります。脂肪は牛肉や豚肉などの肉にたっぷりあります。このなかでウエイトトレーニングに一番肝心なものはたんぱく質です。たんぱく質は筋肉をつくる栄養素です。だから、たんぱく質がない場合には筋肉が増えません。炭水化物をたくさん食べても筋肉が大きく増加するわけではないのです。
 ウエイトトレーニングを終えたあとには筋肉はたんぱく質を求めています。そこで、このタイミングでたんぱく質を摂取しましょう。一番効果的な摂取方法はプロテインです。プロテインにはたんぱく質がたくさん含まれています。このプロテインを摂取すると、疲労した筋肉へ効率的に栄養補給できますね。すると、筋肉がいちだんと成長するのです。一般的にウエイトトレーニング後、30分以内にたんぱく質を摂取することがおすすめです。この時間が効果的な栄養摂取時間になっていますので理解をしておいてください。

ウエイトトレーニングで健康な身体をつくろうTopに戻る