トップページウエイトトレーニングの方法体幹

体幹

 みなさんは体幹を知っていますか。身体の筋肉にはいろいろな部分があります。そのなかでも最近注目されている部分が体幹の筋肉です。体幹とは身体の中心の部分にある筋肉です。身体の筋肉はそれぞれが連動して動きます。このとき、身体の中心にある体幹の筋肉は大きな役割をもっています。体幹の部分を鍛えることでかなりの効果があります。走る場合などには身体の姿勢が重要です。この姿勢を維持するための筋肉が体幹の筋肉なのですね。だから、みなさんも運動などでよい成果を出したい場合には体幹を鍛えることが肝心です。しかし、体幹は目には見えない部分です。そこで、あまり効果的なトレーニングの方法が有名ではありません。しっかりとウエイトトレーニングの方法を学ぶことが肝心ですね。
 ここでは体幹のウエイトトレーニングの方法に関して紹介します。ウエイトトレーニングのなかでも体幹を鍛えることは難しいです。目には見えない筋肉なので、うまくウエイトトレーニングできているかわからない場合が多いです。そこで、このサイトの情報をしっかりと確認をしてください。わたしがおすすめする体幹のウエイトトレーニングの方法はメディシンボールを使うウエイトトレーニングです。みなさんはメディシンボールをご存知ですか。メディシンボールとはウエイトトレーニング用のボールです。このボールは球技で使うものではありません。ウエイトトレーニングに使うボールですから、かなりの重量があるボールです。大きさはバスケットボール程度の大きさです。外側がやわらかいので安全にウエイトトレーニングができます。
 体幹をウエイトトレーニングする場合にはメディシンボールを使って運動します。ボールを抱えて、高い壁を越えるように投げます。このとき、腕の筋肉を使ってはいけません。体幹の筋肉を意識してボールを投げるようにしましょう。すると、効果的に体幹を鍛えることができます。高い壁がない場合には公園などの高い鉄棒を壁代わりにしてもよいですね。うまく運動器具を活用してください。

ウエイトトレーニングで健康な身体をつくろうTopに戻る