トップページウエイトトレーニングの方法

 どのようなスポーツをする場合でも脚の筋肉が重要ですね。走ることはスポーツの基本ですから、脚の筋肉はかなりの大切な部分になります。みなさんは脚の筋肉をうまく鍛えることができていますか。なかなか、おろそかにしている人も多いかもしれませんね。上半身を鍛えるとウエイトトレーニングの成果がよくわかります。だから、上半身のウエイトトレーニングばかりしている人もいるでしょう。しかし、身体の筋肉はバランスよく発達させることによって、最大の効果を発揮できます。筋肉はそれぞれ連携をして動きますので、全部の筋肉をうまく発達させることが重要です。そこで、ここでは脚の筋肉のウエイトトレーニング方法を紹介します。脚の筋肉は走っているだけは発達しません。効果的に筋肉を発達させるためにはウエイトトレーニングの方法をしっかりと理解することが肝心です。みなさんも関心がある場合にはチェックをしてください。
 脚をウエイトトレーニングする場合にはよくスクワットの方法をする人が多いですね。しかし、スクワットは腰を痛める危険性が大きいです。専門の指導員にスクワットの姿勢をチェックしてもらう必要があります。自己流でスクワットをすると、腰にケガが発生することがあります。スクワットの姿勢は腰に負荷がかかりやすいので、予想外のケガになってしまうことが多々あります。初心者の場合にはあまりスクワットをおすすめしません。わたしがおすすめする方法はレッグプレスマシンを活用するウエイトトレーニング方法です。レッグプレスマシンは脚で重いプレートを押し出すウエイトトレーニング器具です。この器具はリクライニングシート形式で使用する器具です。だから、スクワットの姿勢ではありませんので、腰に負荷がかかりません。こうした方法でのウエイトトレーニングですので、安全に脚の筋肉を鍛えることができます。レッグプレスマシンは負荷の大きさを調節することもかんたんです。だから、どんどんウエイトトレーニングを進めることができますね。この器具は多くのジムにありますので、みなさんも気軽に利用することができると思います。しっかりと脚の筋肉をウエイトトレーニングしていきましょう。

ウエイトトレーニングで健康な身体をつくろうTopに戻る